「お金」「法律」「英語」「人生」を考えるサイト

スリランカ入国ビザ(eVisa)の申告方法の完全ガイド【2024年6月から50ドルに!】


スリランカに行くにあたり、入国ビザ(eVisa)を取得しました。
2024年5月までビザの手数料は無料だったのですが、6月から50ドルのビザ申請手数料が必要となります!

あと1日前倒しできれば無料だったのか。
損してないけど損した気分。


今回、初めてスリランカのビザを取得したので、実際の画面をもとに申請方法を解説していきます!


【関連記事】ちょっとスリランカに行くことにしました。


まずeVISA画面に登録しよう!

まずは登録作業から始めます。
公式Websiteから「Apply Now」ボタンを押します。



そして、Eメールアドレスや電話番号、国籍などの基本情報を入力します。

ちなみに「OTP」とは「OneTimePassword」の略。

登録したメールアドレスにワンタイムパスワードを送ってもらい、そこに入力する必要があります
「Send OTP」を押し、メールに届いたパスワードを 「OPT」の欄に入力します。

これで登録作業は終了です。

eVisaの申請方法(6ステップ)を徹底解説!

スリランカのeVISAのサイトにログインしてみると、登録の6つのステップが出てきます。
少し時間が必要となりますが、途中で保存することができます。

ドラクエ3を「セーブ」するような感覚です。
復活の呪文は不要。


まとまった時間がない時はとりあえず1つずつこなしていきましょう。

以下、6つのステップについて順を追って説明します。


①Eligibility Criteria

まず、基本情報として「Eligibility Criteria」を 入力していきます。
「国籍」や「住所」「今回の旅行の目的」「ビザのタイプ」など。


ここは淡々と入力していきましょう。

私の場合は、「旅行の目的」を「Medical treatment including Ayurvedic(herbal)」(アーユルヴェーダ)を選択しました。




さすが、アーユルヴェーダの国。


ただし、せっかく入力した項目が突如ブランクになることもあります。
さらに、すべての項目を正しく入力して「Send」ボタンを押してもエラーメッセージが出たりします。
根気よく続ける必要がありますね。


②Document Details

次に、顔写真とパスポートの写真を送ります。
自分の写真とパスポートのバイオページ欄の写真を撮り、アップロードしましょう。



ここでの注意点は、 写真のファイル名を日本語にしないことです。
日本語だとエラーメッセージが出てきますのでファイル名は必ず英語表記に修正しておきましょう。

③Passport Details

次は、パスポートの詳細情報です。
②「Document Details」でアップロードしたパスポートの写真をもとに自動入力されています。
だから、各項目を確認するだけでOK。
文字認識はおおむね合致していましたので、OCR技術はすごいと思いました。



④Contact Details

次に、Eメールや電話番号などの個人情報を入力していきます。

なぜか、FacebookやTwitterやInstagramなどのSNSアカウントを聞かれます。
任意なのでとりあえずブランクにしておきました。



⑤Additional Details

次に追加情報です。
ここではスリランカでの滞在情報を入力します。
ちなみに、私の場合以下のように記載しました。

スリランカの入国ビザ申請
スリランカ入国ビザ・Additional Detail(1ページ目)
スリランカの入国ビザ申請
スリランカ入国ビザ・Additional Detail(2ページ目)

注意すべきは「Address(住所)」です。
住所が「LINE1」「LINE2」と分けて記入し、「city」「Stete(州)」「zipcode(郵便番号)」も必要。
宿泊先の住所はあらかじめ確認しておきましょう。

⑥Review and Payment

ここまで入力すると申請の最終段階!
いよいよビザの申請料金の支払い画面です。

冒頭で述べたように、2024年6月から申請手数料として50ドルが課金されます。


約7,500円……。地味にいたい。


この画面で「トータルの金額」を確認しておきましょう。


スリランカ入国ビザ
スリランカ入国ビザ・決済ページ(1)
スリランカ入国ビザ
スリランカ入国ビザ・決済ページ(2)


「Terms and Conditions(約款)」を読み、「I accept the Terms and Conditions」「I agree」にチェックします。

そして、「Continue to Payment」を押下。


⑦カード情報入力


最後にクレジットカード情報の入力画面が出てきます。
決済用のカードを入力していきましょう。


入力が終われば、決済プロセスが始まります。
問題なく完了すると以下のような画面が出てきます。



「Your Payment has been successful.」とあれば、決済が完了です。

あとは登録したメールアドレスに「Department of Immigration and Emigration(外務省)」から「Application Approved」というメールが送られてきます。
そこにeVisaの承認証明書も添付されているので、大事に保管しておきましょう。

ちなみに申請から40分ほどで承認メールが届きました。はやい!
日本人という国籍のおかげか?それともスリランカの行政プロセスがすごいのか?



ともあれ、初のスリランカ訪問が楽しみでございます。


この記事を書いたのは私です

ケンタ
ケンタ
1級ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士。
【経歴】1977年兵庫県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、多種の業界で管理部門をほぼ経験しました!(IT、経理、経営企画、財務、人事、マーケティング)
【得意分野】人生設計やプラン作成、分かりやすく説明したいです。
【趣味】カフェめぐり(日本全国のスタバ旅など)グルメ、ストイックな勉強。