お金や英語を極めたい人のためのマガジン

浜松で「ひとり勉強合宿」をやってみた感想

昨日まで1泊2日で「ひとり勉強合宿」として浜松に行っていました。
備忘録を書いておきますね。


今回のひとり合宿の目的

  1. 単純にうなぎを食べたい。
  2. 今月から英語学習のKindle本を執筆中。内容をつめることに集中する
    3. 自分をねぎらう

1. 夏はやはり、うなぎを食べたいですよね。


2についての補足ですが、今は英語の勉強本を書いています。
わが子に勉強をおしえている中で、「これ何かかたちにしたい」と思い、一つのシリーズ本にしてみます。


3.最近行き詰まっていたので、自分をねぎらう意味で久々に1人旅をしてみました。
その結果いろいろアイディアがまとまってきたので、たまに環境を変えて自分の思考をまとめるのは有意義。


今回のスケジュール(2022年7月29日〜30日の1泊2日)

7月29日(金曜日)有休取得!

  • 6時17分 家を出る
  • 8時15分 久里浜着
  • 10時49分 久里浜発
  • 12時15分 小田原着
    小田原城を散策
  • 14時15分 小田原発新幹線で浜松へ
  • 15時48分 浜松着
  • 16時30分 ホテルにチェックイン
  • 17時 浜松お散歩
    ようやく勉強スタート
  • 19時 うなぎ藤田に入店
    うな重(川)を食べる
  • 20時12分 ホテル着
  • 23時 就寝

7月30日(土曜日)

  • 2時 起床
  • 5時20分 ホテル出る
  • 5時50分 朝風呂サウナ(鍛冶町の湯スパ)
  • 7時 ホテルに戻る
  • 7時25分 ホテルで朝食
  • 8時50分 ホテルを出る
  • 9時23分 浜松城公園のスタバ
  • 10時 スタバを出てバスでホテルに戻る
  • 11時 ホテルチェックアウト
    お土産を買う
  • 12時 浜松を出発東京へ
  • 14時54分 足柄サービスエリアで休憩
  • 16時50分 東京着


なんだか「総理の1日」のような書き方になってしまいました。


ていうか、この情報要る?




ひとり合宿のどうでもいい感想

「うなうなパイ」の存在を知ることができた。

どうでもいい情報。
「うなうなパイ」と「うなぎパイ」を食べくらべてみました。
「うなうなパイ」の圧勝です。いや、全然違います。
甘みがあるのですが、一番のちがいはナッツの含有量が違います。
あと「うなぎパイ」と比べると濃度が高い気がします!濃い!




「うなうなパイ」は浜松駅構内のお土産屋さんにしか売ってないようなので(しかも1人2個まで限定)、もし浜松に来た際はぜひ試してみてください。

浜松のうなぎはやはり美味しい

当然すぎる結論ですが、浜松のうなぎはおいしかったです。



浜松で有名な「藤田」で食しました。
これまでの人生で3,000円を超えるうなぎを食べたことがありませんでしたが、今回思い切ってみて本当によかったです。

これからはもう少し自分にやさしくしてやろうと思います。

スタバ旅を思い出す。

2年前までスタバ旅(日本の全国のスターバックスを巡る旅)という活動をしていました。
当時は頻繁に日本各地を旅行していましたが、最近は生活でいっぱいいっぱい。
もう少しお金を稼いで、月に1度ぐらいこのような旅行ができるライフスタイルを送りたいです。

https://twitter.com/kentasakako/status/1553215489320845312


あと3都道府県で47都道府県のスタバを巡ったことになるので、もう少し落ち着いたら再開……。




反省点

予定詰め込みすぎ問題


反省点としては予定を詰め込みすぎました。
上記のスケジュールをみればわかりますが、1泊2日なのでもっとのんびりすればよかったです。


なにごとも欲張ってはいけません。



旅先でアウトプットは難しかった

宿泊先で執筆作業を進めようと思いましたが、全然できませんでした。
書こう書こうとするとプレッシャーになってしまうので、アウトプットはいつもの環境の方がはかどりますね。


今は英語の単元をまとめているのですが、意外とポストイットが役に立つことがわかりましたね。


ま、今後は旅先ではインプット中心に組み立てます。

今回のひとり合宿でかかった金額


【交通費】12,062

千葉の最寄り駅から久里浜店1,150
小田原から浜松(新幹線自由席) 6,600
浜松城公園までバス120
JRバス(浜松から東京) 3,950
東京メトロ242
小計(交通費)12,062

【食費】6,176

小田原のおにぎり737
水とみかん324
藤田でうな重(川) 3,465
八百徳でうなぎのまんぷく弁当1,650
小計(食費)6,176


【宿泊費】(浜松ホテル) 5,000円

【お土産】 1,809

モナカ283
うなうなパイ756
うなぎパイミニ770
小計(お土産)1,809



【その他】1,010円
スタバ(浜松城公園) アイスラテ510
サウナ朝風呂 500

合計:26,057円


これで3万円いかなかったのは上出来。
予算は少し多めに見積もっていたので、余った分は次回のひとり合宿の積立金にまわします。



来年もやります。というか10月にまたやります。

来年の夏もうなぎ目的でひとり合宿しようと思いました。

というか、来年まで待たずとも3か月に1度ぐらいは勉強合宿をやってみたいなと思います。
次は10月に長野あたりでやろうかなぁと。

もし一緒にやってみたいかたがいれば、企画も考えます!



この記事を書いたのは私です

ケンタ
ケンタ
1級ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士。
【経歴】1977年兵庫県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、多種の業界で管理部門をほぼ経験しました!(IT、経理、経営企画、財務、人事、マーケティング)
【得意分野】人生設計やプラン作成、分かりやすく説明したいです。
【趣味】カフェめぐり(日本全国のスタバ旅など)グルメ、ストイックな勉強。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − seventeen =