1級FP・宅建士がお届けする情報マガジン

熊本の名カフェ「ブーシーズカフェ」で洋食ランチ(1080円)を食べてみた。

2016年3月に熊本を訪問しましたので、熊本ランチをご紹介。

熊本在住の知人におすすめレストランをお聞きしたところ、「ブーシーズカフェ」というお店を推奨してもらいました。

ということで今回のランチ情報は「ブーシーズカフェ」です!

ブーシーズカフェの外観がノスタルジック

熊本駅から少し離れた繁華街「上通」のビルの2階に店舗があります。

熊本のBouches cafe(ブーシーズカフェ)
熊本のBouches cafe(ブーシーズカフェ)

このカフェは2階にありましてテラスが特徴的です。
天気がいいときは日当たりもよく、屋外で食事をすることもできます。
とても落ち着いた時間を過ごせますね。

熊本のBouche's cafe (ブーシーズカフェ)のテラス席
Bouche’s cafe (ブーシーズカフェ)のテラス席

私はお店に入ってテーブル席に通していただきました。

熊本のBouche's cafe (ブーシーズカフェ)の席
店舗内もゆったりしています!

テーブル席から見える外の景色も陽がさしていて明るいですね。
ランタンなどの装飾も凝っており、内装も雰囲気も落ち着けます。

熊本のBouche's cafe (ブーシーズカフェ)
店内からの景色

全体的に明るい雰囲気で、一人でも二人でもグループでも食事を楽しめます。
また、店員さんもとてもフレンドリーで、積極的に話しかけてくれました。
適度な距離感を保ってくれて接客も上手です。勉強になりますね。

デミグラスソースがくせになるほど美味しい!

料理はいかがでしょうか。
このお店はハッシュドビーフが有名らしいですが、その他にもラザニアやドリア、パエリアなどの洋食料理がそろっています。

ぼくは日替わりランチセット(1080円)を頼みました。
セットメニューはこんな感じです。

Bouche's cafe (ブーシーズカフェ)のランチセットメニュー
Bouche’s cafe (ブーシーズカフェ)のランチセットメニュー
  1. 食前スープまたは食前パスタ。
  2. 「ポークロースの悪魔君」または「白身魚の白ワインソース」。
  3. パンまたはライス。
  4. サラダ。
  5. ドリンク。


私はメインディッシュとして「ポークロースの悪魔君」をチョイスしました。
これは「カツレツ」なのですが、フレンチマスタードとデミグラスソース仕立てで、このソースがめちゃくちゃ美味なのです!コクと深みがあります。

そして、マスタードがピリリときいていてまろやかなスパイスを楽しめますよ。

Bouche's cafe (ブーシーズカフェ)のカツレツ
Bouche’s cafe (ブーシーズカフェ)のカツレツがまた美味しい!

居心地がよすぎて、ケーキセットも頼んでみた。

ぼくは13時ごろに入店したのですが、ランチを堪能した後も居心地がよすぎてお店で過ごしていました。

すると、店員さんがケーキをおすすめしてくれたのでその流れにそってデザートを頼みました。
ケーキセットは550円。

チーズケーキをオーダーしたのですが、このケーキも絶品でした。
食感はふわふわとしていてチーズが口の中でとろけていきます。
濃厚なチーズとほのかな甘みがうまく融合されていて、今まで食べたことのないケーキです。

これは虜になりますね。

熊本のブーシーズカフェのランチ
チーズケーキは手作り感あってもちろん美味しいです。

さらにうれしいのは、お昼の営業時間が11時〜15時までなのでゆっくりできるんです。
(ラストオーダーも15時まで)

私はつい長居してしまいました。
店員さん、お心遣いいただきありがとうございます。

熊本で洋食を味わいたいかたはブーシーズカフェをおすすめします!

この記事を書いたのは私です

ケンタ
ケンタ
1級ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士。
【経歴】1977年兵庫県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、多種の業界で管理部門をほぼ経験しました!(IT、経理、経営企画、財務、人事、マーケティング)
【得意分野】人生設計やプラン作成、分かりやすく説明したいです。
【趣味】カフェめぐり(日本全国のスタバ旅など)グルメ、ストイックな勉強。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + twelve =