1級FP・宅建士がお届けする情報マガジン

【駅徒歩20秒】宮崎駅前でチキン南蛮ランチを食べるには「炎の舞らくい」

2016年2月に宮崎を訪れましたので、宮崎のランチ情報をお伝えします!

宮崎でのランチは何を食べようか迷いましたね。
今回は時間もなかったので、駅近くのレストランを選ばざるを得ませんでした。

宮崎といえばチキン南蛮!
ということでチキン南蛮を食べられる駅近のお店をご紹介します。

宮崎駅前「炎の舞らくい」のお急ぎメニュー

宮崎駅の商店街の一角に「炎の舞らくい」はあります。

宮崎「炎の舞らくい」のチキン南蛮
宮崎「炎の舞らくい」

この「炎の舞らくい」は駅ビルの1階にあるので分かりやすいし、アクセスしやすいですね。
時間がない出張中のビジネスパーソンの方にはここを推奨したいです。

入店してカウンター席に通していただきました。

メニューを見てみると「ランチ厳選お急ぎメニュー」を発見。

宮崎「炎の舞らくい」のメニュー
宮崎「炎の舞らくい」のメニュー

うーん、これを見て悩むこと2分。
店員さんにおすすめを訊くと「かつおのたたき御膳(1560円)」を挙げてくれました。

みますね。

この店の目玉は「名物とろとろ親子丼」
生卵の黄身が上にのっており、見た目すごく美味しそうでした。

カツオも気になります。店員さんが何度もカツオを推してきますので、カツオも食べたくなってきました。

なぜカツオを推奨するかというと、この店名にもある通り「炎」つまり藁焼きで提供するスタイルのお店なのでカツオがウリなんですよね。

カウンターからは勢いのある炎が見られます。

宮崎「炎の舞らくい」のカツオ
宮崎「炎の舞らくい」の名物、藁焼き


でも、決めました。

やっぱり宮崎に来たからにはチキン南蛮重を食べたい!

ということでチキン南蛮に決定!

チキン南蛮重のタルタルソースがクセになる!

店員さんにオーダーを告げましたところ、意外な言葉をもらいました。

ドリンクがつきます!



なんとサービスドリンクとしてノンアルコールのトニックまたはジントニックがついてくるのです。
ぼくはジントニックを頼みました。
アルコールのサービスドリンクをサービスしてくれるなんて宮崎ステキです!

宮崎「炎の舞らくい」のジントニック
ジントニックを注文!

さあ、主役のチキン南蛮重が登場です!

宮崎「炎の舞らくい」のチキン南蛮
宮崎「炎の舞らくい」のチキン南蛮重

タルタルソースのとろみもいい感じです。

宮崎 チキン南蛮 らくい ランチ
宮崎「炎の舞らくい」のチキン南蛮重をアップで!

実際に食べてみると、歯ごたえがしっかりしているんです。
チキンの身が締まっている感じがします。

東京で食べるチキン南蛮はもっと柔らかいのですが、肉質からして違うのでしょうか。
かみごたえがあります。

肝心のタルタルソースなのですが、少し酸味があってクセになりそうです。
しかも、味がしつこくないんですよ。さっぱりしている食後感。

宮崎でランチをとるときは「炎の舞らくい」に寄ってみてはいかがでしょうか?
チキン南蛮を堪能するもよし、親子丼で舌鼓を打つもよし。

私が次回注文したいのは「かつおのたたき御膳」

今度はいつ宮崎にいけるだろうかね。



この記事を書いたのは私です

ケンタ
ケンタ
1級ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士。
【経歴】1977年兵庫県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、多種の業界で管理部門をほぼ経験しました!(IT、経理、経営企画、財務、人事、マーケティング)
【得意分野】人生設計やプラン作成、分かりやすく説明したいです。
【趣味】カフェめぐり(日本全国のスタバ旅など)グルメ、ストイックな勉強。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 19 =